メールマガジン
ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る

【BizCan Scoop!第87号】東京IIJ会場4/16Uttaroを育てるプロジェクトセミナー

★BizCan Scoop! 第87号 (東京 IIJ本社会場 4/16 Uttaroを育てるプロジェクトセミナー開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネスのIT戦力を磨く!ビープラスシステムズからの少数精鋭企業のための
IT活用とWebマーケティングマガジン

2013年(平成25年) 3月12日火曜日 1859部発行
ビープラスシステムズとお取引のあるお客様、仕入先様、これまでにお名刺交換をさせて
いただいた方に送付させていただいております。
配信が不要な方は大変お手数ですが、このメールの最後にある解約申込みフォームに
アクセスして解除申込みをいただけますよう御願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
-4/16 Uttaroを育てるプロジェクトのご紹介
~あなたの技術と販路を生かして、社会に役立つビジネスを展開しませんか~
-ジェンナーニュース・・・世界髄膜炎DAYをご存知ですか?
5/19【こどもたちの守れるいのち、輝くいのちフェスタ】のご案内
-今回は災害時・緊急時におけるICT活用のご提案
-事業革新研究会ニュース・・・付加価値への一 考察/中上義春
-Facebookを活用できていますか?・・・ソーシャルゲイトで徹底的に活用を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Uttaroを育てるプロジェクトのご紹介
~あなたの技術と販路を生かして、社会に役立つビジネスを展開しませんか~
主催:ビープラスシステムズ株式会社(IIJ GIOソリューションパートナー)
協賛:株式会社インターネットイニシアティブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  日本における小児の予防接種は海外と比較して遅れをとっています。
IIJ GIOで稼働中の予防接種受付予約システム「ちゅうしゃうっ太郎」は、
小児の複雑なワクチンルールに特化し、保護者様に啓蒙しながらインターネットで
予約がとれるクラウドシステムです。 私どもでは、この予約システムを育児をしながら
働く世帯の健康管理、子育て支援の社会的インフラに発展させるために活動をしています。
このたび普及のスピードアップと、機能向上にクリエイター様、企業様に参画いただける
「Uttaroを育てるプロジェクト」を構築いたしました。

 本セミナーでは、「ちゅうしゃうっ太郎」が開発された背景とシステムの概要及び
「Uttaroを育てるプロジェクト」についてご紹介をさせて頂きます。
是非ともご参加いただくことで、皆様のビジネスと技術、アイデアを、
ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスへと発展させていただければ幸いです。

日時:2013年4月16日(火) 15:30-17:30 (開場:15:00)
会場:IIJグループ本社(神保町三井ビルディング)17F中会議室
参加費:無料(事前登録制)
定員:50名(定員超過の場合は、誠に恐縮ながら先着順とさせていただきます)
お申し込み締切:2013年4月15日(月) 17:00まで

詳細・お申し込みはこちら:http://www.iij.ad.jp/news/seminar/2013/pt130416.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ジェンナーニュース
世界髄膜炎DAYをご存知ですか?
5/19【こどもたちの守れるいのち、輝くいのちフェスタ】のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様、世界髄膜炎DAYをご存知でしょうか?
毎年4月24日は、世界髄膜炎DAYです。では、髄膜炎とは?
細菌性髄膜炎という病気をご存知でしょうか。

▼細菌性髄膜炎とは (細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会 Webサイトより)
http://zuimakuen.net/meningtis.html
新生児がかかると、約30%が死亡し、生存した子供たちの10%~20%に
脳と神経に重大な損傷が生じ、重い後遺症を残す病気です。

この病気は、「ヒブワクチン」や「小児用肺炎球菌ワクチン」で防げる
病気なのですが、日本で認可され、接種されるようになったのは
2008年から2010年と、つい最近。海外の中でも大きく遅れをとっていました。
それまで、予防することができず、多くのお子様がなくなられたり
苦しんだりしてこられました。

また、日本ではこの病気についても知っておられる方がまだまだ少ない状況です。

4/24は、髄膜炎という病気を皆様に知ってもらうための日
世界髄膜炎DAYとして制定されました。
http://comoonline.org/

日本では、喜ばしいことに、2013年度からやっと、
この「ヒブワクチン」と「小児用肺炎球菌」が
定期接種化される(接種費用が国から助成されるワクチン)ことが決定しました。
http://www.qlifepro.com/news/20130203/ministry-of-health-cervical-cancer-hib-pneumococcal-vaccination-scheduling-policy.html

今年は、「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」会長 田中美紀様が
中心となり、4/24から1ヶ月間 髄膜炎啓発月間として
実行委員を組織し、5/19(日)に
【こどもたちの守れるいのち、輝くいのちフェスタ】を鶴見緑地公園で
開催予定です。

日時 2013年5月19日(日) 11:00~16:00
会場 花博記念公園鶴見緑地(予定)

私たち、ジェンナーの会、Uttaroを育てるプロジェクトも実行委員メンバーとして応援
させていただいております。
当日のフェスタへのご参加、また、企業、団体様の展示ブースの
ご応募も受け付けておられます。

▼細菌性髄膜炎からこどもたちを守る会 FBページ
https://www.facebook.com/JapanChaldMeningtisOrganization
ご関心お持ちの方は、info@zuimakuen.netまで、お問い合わせください。
------------------------------------------------------------
▼ジェンナーの会ホームページができました!
http://www.jenner-as.net
どうぞよろしくお願いいたします。

ちゅうしゃうっ太郎:http://www.e-chusya.com

石井桂子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■服部社長のここだけの話
~今回は災害時・緊急時におけるICT活用のご提案~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日は東日本大震災から2年が経ちました、震災で亡くなられた全ての皆様に対し、心から哀悼の意を捧げます。
また被災された皆様には、一日も早く穏やかな日が訪れることを心からお祈り申し上げます。
さて、今回は災害時・緊急時におけるICT活用のご提案です。

1)正確な避難情報 災害・危機情報の収集
2)家族同僚の安否確認と連絡
3)ライフライン情報の収集

昼間・夜間・場所などでも対応は異なると思いますのでそれぞれの情報収集方法を予め知っておく必要があると考えます。
テレビ・ラジオの公共放送は信頼度も高いですが広域性なためにコアな情報やスピードに不足があります。
また電源消失などにも影響されますがワンセグ付きのスマートフォンなどは便利と考えます。
また、スマートフォンはインターネット利用や携帯会社がそれぞれ準備している災害アプリなどもありますので一度確認しておく事が重要と思います。
  情報を発信する側、例えば地域や医療・教育機関・福祉機関でも準備は必要です。
私はやはり防災用にTwitterアカウントの運用を勧めています。
文字情報が中心になりWEBへのリンクだけですのでスピーディー 携帯 スマホ パソコンと送受信する側もその場に応じて機器を選べるなどの特典があります。
また受信側も簡単に収集できます。
リツートなどの機能がありますので相互のコミニケーションも図れますし運用費用も無料ですので経済的な負担もすくないというメリットもあります。
防犯や地域での活用を意識した同時配信メールシステムもありますが、事前登録における個人情報管理や迷惑メール排除機能など情報到達をすすめる発信者側の負担が高いと考えます。
但し災害時には情報が錯綜しますので流言やデマも多く流れますので日頃からの運用が大切と考えます。

災害時緊急時用のTwitterアカウントを正式に決めホームページや広報などで周知徹底し災害訓練時にも並行して運用し参加してもらい、公共機関や関連機関ともアカウントを共有しより情報の信頼性と拡散スピードを担保するなどの日頃からの運用方法が大切です。
  緊急時でのICT活用がないことを祈りますが万一起こった場合、私たちの日頃の努力で救える命が一つでも多くなければなりません。
災害は人ごとではなく自分ごとという意識を持って家族・職場で運用方法を議論いただければ幸いです

服部祥三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事業確信研究会ニュース
~付加価値への一 考察~ 中小企業診断士 中上義春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「経営革新」、「イノベーション」、現事業が停滞や漸減を始めると、考えることが多くな
ります。この現状からどのように脱却すればよいのか? 製造業は新商品開発にチャレンジ
することが多くなります。その際に基本方針として掲げられることが、海外生産の低価格品
と差異のある付加価値の高い商品開発との視点です。
しかし、海外生産品の多くは、純粋に現地開発されたものでなく、日本や欧米の企業が企
画・開発し、中国等で生産したものも少なくありません。このような低価格の海外生産品と
の競合となります。当然、小差の付加価値では価格差以上の価値を顧客は認めません。
販売量が必要な大手企業と違い、中小企業の強みは、小さな市場規模でも採算をとること
が可能です。ほんの一部の特別な顧客が求める「価値」を提供できれば、充分に採算をとる
ことが可能となります。東日本大震災以来の節電対策として夏場の扇風機が見直される中、
2011 年日経トレンディ「ヒット商品ベスト30」の第 3 位に選ばれた「節電扇風機グリー
ンファン」を産出したバミューダ株式会社(2003 年創業)は、「最少で最大を」との企業理
念を掲げ、進化の余地がないとさえ考えられる市 場に新旋風を起こしました。
また、ムーンムーン株式会社( 2011 年設立)は「質の高い睡眠で人を幸せにしたい」と
の理念を掲げ、光目覚まし時計 OKIRO を発売しています。これは設定時刻の 30~90 分前
から徐々に光を強め、設定時刻には部屋に差し込む朝日以上の照度となる「日の出機能」を
搭載し、朝日による目覚めにより、あのベル音による不快な目覚めから自然な目覚めへの解
放を狙ったものです。 19,800 円と目覚まし時計としてはかなり高価ではありますが、充分
には取れない睡眠時間で、快適な目覚めを求められる方には、認められる 価値となりそうで
す。ニッチな高付加価値の実現に中小企業の商機がありそうです。

中小企業診断士 中上義春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Facebookを活用できていますか?・・・ソーシャルゲイトで徹底的に活用を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookを始めることは簡単ですが、Facebookを続けることは簡単ではありません。

ビジネスとしてFacebookを活用する場合はなおさらです。
「こうすればいい」という明確な答えがないので確かに難しいです。
さらに、地道に続ける忍耐力とファンを引き付ける企画力がなければ、なかなか効果が出ないと思います。

自社の商材を売り込みたい
とにかく「いいね」を押してもらいたい

目的と手段が逆転した使い方をしているケースもあります。心当たりはありませんか?

Facebookは人と人が交流するパーティー会場です。
大切なのは、あくまで「ファン目線」
ファンに感謝の気持ちを伝えてファンと交流することで、結果的にビジネスメリットを得る。

Facebookで効果を出すために、 SOCIALGATEは大きな効果を発揮します。

■ソーシャルゲートでできること
1.はじめてFacebookページに来訪する人に、
目立った表示で「いいね」を押してもらえるように促します。

2.クイズやランキングに参加でクーポン発行!楽しく、閲覧してもらおう!

3.もうホームページはいらない?!
Facebookページに充実したページを掲載編集できる!

4.忙しくてもタイムリーなウォール投稿は必須!
投稿を日時ごとにスケジューリング!
Facebookのウォールへ、決められた日、時間に自動的に投稿できます。

5.FBページの運用はうまくいってる?詳細な分析レポート
過去の投稿履歴から、効果の高い投稿や改善プランをわかりやすく表示します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.beeplus.jp/socialgate.html
導入についてのお問い合わせは、ビープラスシステムズまで♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【ホームページのアクセスアップに悩む開業医様へ・・・】
QLife有料掲載プランでクリニックの情報をより多くの人に発信しよう!
http://www.beeplus.jp/qlife.html#09
月額¥5000(税別)で、日本最大級の病院検索サイトQLifeにクリニックの情報を
登録無料 お問合せ・お申し込みは、ビープラスシステムズまで
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=623&catid=13
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
googoleAppsやFacebook zohoCRMなどのSaaSを利用したシステムの導入などの相談を承っています。
自社も含め多くの会社への導入コンサルを行なっております。
経費をかけず高度なITシステムを導入できるsaasは中小企業とって避けては通れないITの課題です
是非、ビープラスシステムズと一緒に導入しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
BizCanScoop
発行元 :ビープラスシステムズ株式会社 http://www.beeplus.jp/
配信が不要な方は大変お手数ですが、下記フォームより配信停止登録をお願いいたします。
https://ssl.beeplus.jp/beeplus/mailman2/usr_delete.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ配信申込み

ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る