メールマガジン
ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る

【BizCan Scoop!第57号?】予防接種受付予約シ?ステムちゅうしゃうっ?太郎 無料トライアル?受付

★BizCan Scoop! 第57号 (ちゅうしゃうっ太郎リリース特別号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネスのIT戦力を磨く!ビープラスシステムズからの少数精鋭企業のための
IT活用とWebマーケティングマガジン
今週は弊社「ちゅうしゃうの総特集です、オール宣伝のBizcanScoopお楽しみください。
2012年(平成24年) 6月6日 水曜日 1705部発行
ビープラスシステムズとお取引のあるお客様、仕入先様、これまでにお名刺交換をさせて
いただいた方に送付させていただいております。
配信が不要な方は大変お手数ですが、このメールの最後にある解約申込みフォームに
アクセスして解除申込みをいただけますよう御願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
-弊社Pマーク取得に向けての取り組み
-予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎 大解剖
-主席開発責任者 石井桂子 「ちゅうしゃうっ太郎」ついて吠えまくる
-「ちゅうしゃうっ太郎」開発ヒストリー(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■弊社Pマーク取得に向けての取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このたび、ビープラスシステムズでは、お取引先様の大切な個人情報を厳重に
取り扱うにあたり、Pマーク(プライバシーマーク)取得に向けて個人情報保護方針を
定め、運用を開始しております。
運用にあたっては、規定を遵守するために、従来に比べ柔軟な対応がとれず
お不便をおかけすることがあるかと存じますが、何卒ご理解いただけると幸いです。

◆具体的には:
個人情報が含まれる文書のメール送信については、パスワードを設定して送付させていただきます。
FAXの送信については、内容によりご在席の確認をさせていただく場合がございます。
弊社にて管理させていただいてる情報の開示については、内容によりご本人確認するご質問を
させていただき、資料は郵送でお送りさせていただく場合がございます。
弊社お仕入れ先様、外注先様について、従来のお取引先様および新規のお取引先様に
弊社規定に準じた個人情報保護に関する改善を御願いすることがございます。

上記のようなご協力を御願いすることがございますが
何卒ご理解、ご協力いただけますよう御願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎 6/9リリースします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年からこのニュースを使ってお知らせしました「予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎が6月9日(土)午後12時よりクリニック及び医療機関向け無料トライアルを申し込みを受け付けます。同時に保護者用システムも登録を開始します。
集団での予防接種がなくなり保護者と医療機関で決め実施する予防接種は保護者、医療機関にとってもたいへん煩わしいことの多い子育てで大切な事業です。
この煩わしいシステムを少しでも改善することを目的に開発されたシステムが
予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎です。
保護者は接種履歴を管理歴、またその履歴を基に予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎システムを導入している医療機関で、PC・スマートフォンを使って手軽に予約受付を行えます。
医療機関として診療中の多忙な時間での予防接種受付に対する時間、手間コストを削減できるメリットがあります。
複雑な予防接種がこの予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎で子育て家庭、医療機関の予防接種事業に役立てるよう一層に努力する所存です。
お子様の健やかな成長をとおしてこの国に貢献できる事を誇りに感じております。
予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎が皆様のご支援で大きく成長させていただきますようお願い申し上げます。

代表取締役 服部祥三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主席開発責任者 石井桂子 「ちゅうしゃうっ太郎」ついて吠えまくる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、おかげさまで長い期間をかけて開発してまいりましたちゅうしゃうっ太郎の医療機関様に向け6/9より無料モニターを募集させていただくことになりました。

開発の経緯は、小児科のドクターより、「予防接種の予約はとても大変。
でも、受付システムがあったらなあ・・・」というお声をいただいたのが始まりでした。
当初は、先生に必須項目をヒアリングし、ひとまず座席予約と同じように、予約枠を作成して予約を先着順に埋めていくのみの仕様として作成、運用を開始いたしました。

運用開始後は、大きな問題がなかったので、何の疑問ももたず、そのまま保守管理をさせていただきましたが、受付のスタッフ様からは「こういうときどうすれば・・・」「また新しいワクチンが増えて・・・」
「制度が変わったので、やり直さないと・・・」「間違えて予約する方が多いので、もう一度連絡して予約を取り直している・・・」などのご相談やお声をいただきました。
実際、ワクチンの数は、年々増え、ルールもより複雑に、そして予約も予約枠を作成するとすぐに1ヶ月分が埋まってしまうほどのスピードで、受付スタッフの方の業務のご負担はこちらの想像を絶するものでした。今思えば、忍耐づよいスタッフの方の努力でネット受付がなんとか機能しているだけで、私が「大きな問題は無い」と錯覚していただけだったのです。

そこにきて、2009年の新型インフルエンザのワクチン争奪戦がはじまりました。
1秒間に同時に何人ものご予約が殺到し、予想外の負荷に耐えられず予約開始と同時にシステムは、倒れてしまいました。大変苦い思い出です。
ご依頼いただいたクリニック様や、予約をとっていただいた保護者の皆様に、大変なご迷惑をかけてしまいました。

正直、もうこのシステムについては撤退してしまおうかと思いました。
リスクも高く、採算も合わない。お客様にも迷惑をかけてしまったシステムなのですから。

しかし、その後も、複数の医療機関様から人海戦術での予約受付では、とても対応
でききれないとのことで、集団接種の受付など複数のタイプの予防接種予約について
オーダーメイドのご依頼をいただき、予防接種というものが一般の座席予約とは異なる複雑なルールをもつものということを思い知らされました。
ワクチンひとつひとつのルールと、お子様、ひとりひとりのこれまでの接種履歴の確認や
先生のご判断、新しい制度やワクチンの導入など、通り一遍のルールでは割り出せないしろものです。

逆にいうと予防接種は、以上のような流動的なルールだからこそ、
需要がありながら今まで、どの先生にも「しっくり」くるシステムがなかったのかもしれません。
たしかに、システム開発側としては、臨機応変に自由度を高めるシステムというのは、大変な手間と開発コストがかかる上、リスクが高いので、あまり手をつけたい分野ではありません。

しかし、これこそが、ビジネスチャンスであり、今まで、ご指導いただいた先生を筆頭とする医療機関の皆様にご恩返しするチャンスなのではないかと感じました。
医療機関と保護者様の予約作業の負担が軽減されれば、予防接種はもっと普及し有能なスタッフの方は事務作業よりも高度な医療サービスを提供することに集中されることができます。
さらに、システムが、予防接種の接種率を上げることができれば日本の大切な子供達の健全な成長に貢献することができます。
開発メンバーにも、一般的なシステム構築論やお金の問題ではなく、このシステムの「社会性」「子育て支援」分野での意義を理解し、大切に考えてくれるメンバーでなければならず、開発は難航し、計画通りに進められませんでした。
運よく、現在の開発担当者は、小さなお子様を子育て中で、この事業に関心をもって開発に取り組んでいただくことができ、ようやく納得できるレベルまでたどりつくことができました。

今回のリリースでは、複雑なルールと、すべての方に対して完璧とは申しませんが、医療機関様にとってはかなり自由度のある仕様を実現いたしました。自由度とご利用者様の操作の簡便性の整合性をとるところでは、ちゅうしゃうっ太郎開発チームのメンバー一同、相当に苦心し、またこれからも改善してきたいと思っております。

このシステムを開発する上で、日本が予防接種の後進国であるという衝撃の事実も知りました。
安全、安心がただで買えるとさえ思われているはずのる日本が・・・です。
日本では、予防接種の副作用ばかりにスポットがあたるので、いまだに、予防接種忌避の思想をお持ちの方も多いようですが、実際には、予防接種を受けず病気にかかってしまい、その後遺症に悩む方や死に至ってしまうお子様のほうがはるかに多いそうです。
そのような現状の改善に、ほんの少しでもこのシステムが貢献できれば幸いです。

今後とも皆様のご支援、ご鞭撻のほど、何卒よろしく御願い申し上げます。
また、開発にご協力、ご支援いただきました皆様に、感謝をこめて。

予防接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎
http://www.e-chusya.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-「ちゅうしゃうっ太郎」開発ヒストリー(1)

2005年
クリニック向けホームページシステム クイックBizプラスリリース
2006年
堺市 かなざきこどもクリニック様で予防接接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎のプロとタイムとなるシステムを導入
2007年
クリニック向け携帯電話用ホームページシステム ドクターガジェトリリース
2010年
うっ太郎プロジェクト始動
2011年
6月 特許出願
8月 日本小児科外来学会で開発中システムを発表
9月 IAGベンチャービジネスサポート 32回最終発表企業
11月 NBK 全国大会発表企業選出 大阪ブロック賞受賞
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【開業医様ご登録無料!】院長.JP 「開業医が見たい情報」特化サイト
医院経営者ならではの悩み、クリニックならではの診療「現場」の悩みを、解決したい!
そんなサイトを開業医の先生50人の「声」で実現しました!
「全国の処方動向」、「自院と近隣の評判」、院長ならではの悩みを解決する読み物
など、お役立ち情報が満載です!
http://incho.jp/
登録無料 お問合せ・お申し込みは、ビープラスシステムズまで
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=623&catid=13
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ブログBizプラス改め、Twitter連動機能ヒロマッタープレミアや音声ガイドの
派遣アバッター機能を搭載した【クィックBizWeb】をご紹介しています。
▼少数精鋭企業のための頻繁な更新、注目度アップを効率的に行えるCMSです
http://www.beeplus.jp/01quick.html
※動画や音声ガイドがありますので、できるだけ音声の出るPCでご覧ください。
▼Twitter連動機能ヒロマッタープレミアムとは・・・
http://www.beeplus.jp/01hiromattar.html
▼音声ガイド派遣アバッターとは・・・
http://www.beeplus.jp/01avattar.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
セルフPR動画編集・製作お助けプラン
ズバっとプロモーション!ズバプロ をリリースしました。
貴社の商品、サービス、人柄を短時間動画でお客様にアピールしませんか?
自社の魅力や商品、サービスについて、ホームページやカタログの文字情報だけで、
伝え切れていますか?
社長様やスタッフの人柄をアピールできていますか?
動画を利用したPRビデオを作製すれば、貴社の商品、サービス、
人柄を短時間でお客様にアピールすることができます。
http://www.beeplus.jp/01movie.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
iPad 保守メンテプラン 新登場!iPad 使いこなせずにいませんか?
ビープラスシステムズがビジネスシーンで使いこなす方法、レクチャーします。
http://www.beeplus.jp/02it_ipad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
BizCanScoop
発行元 :ビープラスシステムズ株式会社 http://www.beeplus.jp/
配信が不要な方は大変お手数ですが、下記フォームより配信停止登録をお願いいたします。
https://ssl.beeplus.jp/beeplus/mailman2/usr_delete.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ配信申込み

ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る