メールマガジン
ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る
【BizCan Scoop!第9号】自慢話しで恐縮ですが・あと5年で紙の本は消える?

★BizCan Scoop! 第9号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネスのIT戦力を磨く!ビープラスシステムズからの少数精鋭企業のための
IT活用とWebマーケティングマガジン
2010年(平成22年) 10月19日 火曜日 1281部発行
ビープラスシステムズとお取引のあるお客様、仕入先様、これまでにお名刺交換をさせて
いただいた方に送付させていただいております。
配信が不要な方は大変お手数ですが、このメールの最後にある解約申込みフォームに
アクセスして解除申込みをいただけますよう御願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
-BizCan HeadLine 新着情報・・・須坂銘菓 栗中華の盛進堂様ホームページオープン
-服部社長のビジネスここだけの話・・・自慢話しで恐縮ですが・・・
-中小企業診断士 事業革新研究会ニュース・・・ドミナント出店から学ぶ・理念と実行
-石井桂子のUSA Business Today・・・あと5年で紙の本は消える?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【弊社とお取引のあるお客様、BizCan Scoop!読者様限定】
中小企業診断士 2010年度中上先生の経営革新を考える会に参加しませんか?
--------------------------------------------------------
当メルマガ BizCan Scoop!事業革新研究会ニュースでおなじみの
中小企業診断士 中上先生を講師に迎え、
起業をご予定の方、企業家の方、経営革新計画申請をご予定の方を対象に
財務・事業計画の座学と具体的な事例をあげて議論する、楽しくて役に立つ勉強会を
開催します。11/6スタート 全5回 
事務手数料など1回参加あたり¥1000/1名 定員になり次第締め切ります。
詳しくはこちらをご覧ください:http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=524&catid=13
お問合せ・お申し込みはこちら:https://ssl.beeplus.jp/beeplus/06toiawase.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
I Love 信州・須高 小布施のエコファーマー
川上農園の「淑女のぶどう ルビーオクヤマ」の出荷時期がやってきました!
さわやかな甘さでマスカット香があり、上品な味です。
「淑女のぶどう」と呼ばれ、栽培が難しくハウスの中で大切に育ちます。
栽培する農家が少ないため、市場ではあまり見かけない希少価値の高いぶどうです。
http://www.shinshu-sukoh.com/bbp02.php?itemid=18
是非お取り寄せで、味わってください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BizCan Scoop HeadLine 新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・須坂の須坂銘菓 栗中華の盛進堂様ホームページオープン
http://www.sweets-seisindo.com/
個性的でボリュームたっぷりなのに、あっさりしたお味のお菓子が評判です。

・神林章の長野県須坂便り
日本経済新聞の長野経済ページから
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=526&catid=24

・服部社長のビジネスここだけの話
中央区民まつりにいらしゃーい!
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=528&catid=27

盛進堂の栗中華やお菓子はここで買えます
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=530&catid=27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■服部社長のビジネスここだけの話
自慢話しで恐縮ですが・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビープラスシステムズをいつもご愛顧いただき ありがとうございます。
ちょっとカタメのご挨拶をしたのは、弊社の主力製品クイックBIZWeb
(旧ブログBizプラス)の宣伝でございます。
▼クィックBizWeb
http://www.beeplus.jp/01quick.html

クイックBIZWeb(QBW)はブログBizプラスからの同じ設計思想とユーザー
からのご意見とより、情報発信力が高く操作が容易である。
また検索対応にも強いとい新たな課題を克服するために作られたビジネスWebシステムです。
戦闘機に例えると96式艦上戦闘機とゼロ戦21型のように感じです。
QBWの使い方はブログBizプラスと変わりませんが、キャラクターが音声読み上げる
機能が付いたアバッターとツイッター連動機能ヒロマッターまたYOUTUBEとの親和性の
高い作りになっています。
▼アバッター
http://www.beeplus.jp/01avattar.html
▼ヒロマッタープレミア
http://www.beeplus.jp/01hiromattar.html

最近、google検索結果を見ると、動画やツイッター記事が上位を占めているようです。
正しく弊社WBWが目指すところです。(自慢)
また、記事検索を通じて、ホームページの閲覧者の利便性をはかる為だけではなく、
発信者側からも発信した情報キーワードを
定量的に計るツールとしても活用できるように運動機能の高い作りになっています。

基本的な検索対応システムと新たに開発した動画・アバッターとヒロマッターの
機能の成果と考えています(自慢)またしかも、低コスト(自慢)であります。

栄エンジンと20ミリ機関砲がついた、ゼロ戦のようです。
QBWを使ってお客様を数多く集められているお会社も多くなり、感謝のお言葉を頂くことも
多くなり誠に嬉しい限りです。
ユーザー様の声を反映しこれからも、平和 ニッポンのゼロ戦としてWebの空を乱舞できるよう
努力する次第です。

これからもよろしくお願いします。
今週は宣伝に終始した服部でした では2週間後に・・・

ブログ:http://www.beeplus.jp/hattori.php
twitter:@hattori_shozo フォローミー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■中小企業診断士 事業革新研究会ニュース
ドミナント出店から学ぶ/中上 義春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数年の間にセブンイレブン・ジャパンの店舗が都市中心部で増えている。狭いエリ
アに集中して出店するドミナント出店を戦術としているためだ。そのエリアでの市場支配率
を高め、品の配送効率化や近隣店舗のグループ化による商品の多様化等により、他社との競
争を有利に展開するための基本的な戦術の一つだ。同じセブン& アイ・ホールディンググル
ープのスーパーであるイトーヨーカ堂も大都市中心部にやや小ぶりの店舗展開を計画して
いる。
これまでの大手スーパーの店舗展開戦略は常に法に大きく左右されてきたが、近年では大
都市周辺部に多くの専門店と大手スーパーとが共同で大型ショッピングモールを出店する
ケースが多かった。この出店が周辺都市部の町の中心部に広がる商店街のシャッター通り化
を加速する結果となった。従来の商店街顧客は休日にそのようなショッピングモールに出向
き、多くの店で商品を見ることを楽しみ、同時にそこにあるスーパーで、必要な食料品を購
入する。商店街の売り上げはその分少なくなってしまうことは当然だ。
一方で、2007 年11 月30 日に大型ショッピングモール等の郊外出店を規制する改正都市
計画法が施行され、中心市街地の活性化を狙う法の整備が進んだ。大都市中心部での小ぶり
な店舗展開は、これら法への対応策としての新しい出店戦略として採用されたものと考えら
れる。これも人の居住スタイルが「遠くても良い一戸建て」の時代から「職場に近い都市中
心部のマンションへ」と変化していることを考慮に入れると、単に勤務地での昼食やプチ贅
沢としてのデパ地下食料品でない、食料品を本格購入できる食品スーパーの存在が大都市中
心部に必要となるであろうとの予想はできる。07 年の法改正の趣旨は中心市街地の活性化
であるが、従来の小規模企業が主体の商店街とは異なったタイプの店舗の進出が予想され
る。このチャンスの中、衰退中の商店街の一工夫が期待される状況だ。

中小企業診断士 中上 義春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■中小企業診断士 事業革新研究会ニュース
理念と実行/辻岡 修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「目的や将来性、方針、目標を具体的に考えないまま、とりあえず実行に及んだ場合は反
省することが多いと思います。江戸時代には、大阪には168 の橋がありました。そのうち
12だけが官立で、残り156 は全部私立の橋で費用のほとんどは商人たちの寄付でした。
江戸にもたくさんの橋がありましたが、そのほとんどは官立の橋でした。明治以降に大阪に
起こった学校のほとんどは私立から出発しています。現在の大阪大学医学部も、大阪市立大
学も、大阪外国語大学もそうです。まことに見上げたものですが、その維持と存続の費用や
方法について考えなかったため、最後はほとんどすべてが官立に移行しています。初めはお
金も情熱もうんと出すが、その後が続かなくて、中途半端を招きました。
美しい理念さえあれば物事がうまくいくかというと、そうではありませんね… … 」
(司馬遼太郎)

中小企業診断士 辻岡 修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■石井桂子のUSA Business Today
あと5年で紙の本は消える?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Will physical books be gone in five years? By Cody Combs, CNN
http://www.cnn.com/2010/TECH/innovation/10/17/negroponte.ebooks/index.html
October 18, 2010 10:56 a.m. EDT | Filed under: Innovation

電子ブック(AmazonのKindleやシャープのガラパゴスなど本のデータを読むための端末)
やタブレットコンピュータ(今話題のiPadなどの端末)で本を読むことが一般的に
なれば、紙の本は、予想より速く無くなってしまうかもしれない。

CNNのインタビューで 「One Laptop per Child (1人の子供に小型の
コンピュータを基金!)」の創設者 Nicholas Negroponte氏は、
紙媒体の本の時代の終焉のカウントダウンが始まっていると言う。

Negroponte氏 曰く「あと5年くらいじゃないかな」
「紙媒体の本は、世界中の人に十分な冊数、種類を配布することができない。
もし、アフリカで50万人の人が本をほしがっても、紙媒体の本じゃ配れないよね。」

Negroponte氏は、自分の団体が村の子供達に送るラップトップ型パソコンなら1台につき
100種類の本のデータが保存できることを強調した。
「ラップトップ型パソコンに100種類の本のデータを入れて、100台のラップトップを
送れば、その村は1万冊の本を手に入れたことになる。」

Negroponte氏は、先進国よりも、発展途上国のほうが電子ブックが主流になる速度が
速いと推測している。
「これは、携帯電話も同じだった。携帯電話は、カンボジアやウガンダのほうが
人気がある。彼らは、もともと固定電話を持っていなかったからね。
私達の国には固定電話があるから、遅れてとりいれることになる。
だから、電子ブックも私達より速く採用することになるだろう。」

Negroponte氏は、「One Laptop per Child 」を世界中の学校に通う年頃全ての
子供達にインターネットにつながるラップトップを配ることを目的として
2005年に設立しました。業界の仲間の協力のもと、団体は「XO」という小型、軽量で
丈夫なパソコンを製造した。

このXOは、個人でも世界中の発展途上国の子供達のために
ホームページをとおして$199で購入することができる。

▼One Laptop per Child ホームページ
http://www.laptop.org/en/
▼アマゾンから$199を寄付して、XOを発展途上国の子供達にプレゼントできます。
http://www.amazon.com/gp/browse.html?ie=UTF8&marketplaceID=ATVPDKIKX0DER&me=A34NLXJLC88VVS
▼よくわかるビデオ
http://laptop.org/en/video/brand/index.html
----------------------
電子ブックは、アメリカでは、既に主流になりつつあるそうです。
そして、この記事のように今紙媒体で本が不足している地域での利用が
急速に伸びることが予測されます。
しかし、途上国でのインターネットインフラがどのように整備されているのか
少し気になりますが。。
日本では、まだまだめずらしい電子ブックですが、紙媒体の書籍では
著者の印税が少なく、自費出版も高額な自己負担が必要ですが
電子ブックなら、販売した場合、著者の取り分が非常に高く、
また自費出版も低コストで行えます。
読む側だけの立場だけでなく、自己表現の手段としても注目です。
ブログ:http://www.beeplus.jp/ishii.php
twitter:@sgtrsk フォローミー!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ブログBizプラス改め、Twitter連動機能ヒロマッタープレミアや音声ガイドの
派遣アバッター機能を搭載した【クィックBizWeb】をご紹介しています。
▼少数精鋭企業のための頻繁な更新、注目度アップを効率的に行えるCMSです
http://www.beeplus.jp/01quick.html
※動画や音声ガイドがありますので、できるだけ音声の出るPCでご覧ください。
▼Twitter連動機能ヒロマッタープレミアムとは・・・
http://www.beeplus.jp/01hiromattar.html
▼音声ガイド派遣アバッターとは・・・
http://www.beeplus.jp/01avattar.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
iPad 保守メンテプラン 新登場!iPad 使いこなせずにいませんか?
ビープラスシステムズがビジネスシーンで使いこなす方法、レクチャーします。
http://www.beeplus.jp/02it_ipad.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
BizCanScoop
発行元 :ビープラスシステムズ株式会社 http://www.beeplus.jp/
配信が不要な方は大変お手数ですが、下記フォームより配信停止登録をお願いいたします。
https://ssl.beeplus.jp/beeplus/mailman2/usr_delete.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ配信申込み
ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る