メールマガジン
ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る

【BizCan Scoop!第98号】雑誌「経済界」に掲載していただきました/ドコモメール

★BizCan Scoop! 第98号 (雑誌「経済界」に掲載していただきました/ドコモメール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネスのIT戦力を磨く!ビープラスシステムズからの少数精鋭企業のための
IT活用とWebマーケティングマガジン

2013年(平成25年) 11月1日金曜日 2082部発行
ビープラスシステムズとお取引のあるお客様、仕入先様、これまでにお名刺交換をさせて
いただいた方に送付させていただいております。
配信が不要な方は大変お手数ですが、このメールの最後にある解約申込みフォームに
アクセスして解除申込みをいただけますよう御願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
-BizCan Scoop HeadLine 新着情報・・・ちゅうしゃうっ太郎事業に関して、雑誌「経済界」に掲載していただきました。
-ジェンナーニュース・・・11月より小児用肺炎球菌ワクチンが新しくなりました!
-服部社長のここだけの話・・・ドコモメール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BizCan Scoop HeadLine 新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-ちゅうしゃうっ太郎事業に関して、雑誌「経済界」11/12号 企業eyeのコーナーに掲載していただきました。
http://www.keizaikai.co.jp/

【予防接種予約、健診予約対応 ちゅうしゃうっ太郎】
  医療機関での小児の予防接種をはじめとする煩雑な予防接種マネジメントを強力にサポート!
かかりつけ世帯と情報をクラウドで共有、ワクチンについての啓発と注意喚起を行いながら
予約受付、業務全般の支援ができる高機能なシステムです。
予約はしたが、当日接種できない患者の確率を減らしや誤接種のリスクを事前に回避いただける
のが特徴です。

 小児科様をはじめ、内科様、総合病院様など、予防接種を扱う医療機関様に最適です。
初期費用¥70,000(税別) 月額費用¥12,000(税別)
http://www.e-chusya.com/

【新プラン 見にうっ太郎】
  ちゅうしゃうっ太郎では、かかりつけ世帯様との情報共有のみを行う
見にうっ太郎 プランのリリースを予定しております。予約は手動で行いたいが
予防接種の啓発とスケジューリング相談のためにうっ太郎を利用したいという医療機関様に
最適です。

 小児科様だけでなく、産婦人科、内科、保育所、幼稚園、地方自治体様でも
幅広くご利用いただけるプランです。
初期費用¥15,000(税別) 月額費用¥4,500(税別)

http://www.e-chusya.com/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2-%E5%B0%8F%E5%85%90
%E7%A7%91%E5%8C%BB%E6%A7%98%E3%81%B8/%E8%A6%8B%E3%81%AB%E3%81%86%E3%81%A3%E5
%A4%AA%E9%83%8E%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B
/#.UhSZQ9LwnCc

--------------------------------------------------------------
-住まいづくりの品格
http://www.amazon.co.jp/住まいづくりの品格-スクラップ&ビルドシステムの終焉-ebook/dp/B00ENGWMBM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1377045537&sr=8-1&keywords=住まいづくりの品格

一級建築士 玉水先生から、はじめて自分の家を建てる方に贈る、後悔や失敗しないための知識がつまった本
「住まいづくりの品格 スクラップ&ビルドシステムの終焉」がAmazon Kindle版で電子出版されました。
電子出版については、ビープラスシステムズがご協力させていただいております。
これから家を建てる方、また、住宅メーカーの営業さん、技術さんからお客様にわかりやすい説明をするための
テキストとして、おすすめの一冊ですので、ご紹介させていただきます。

Amazonで、独自のノウハウ、小説、など、電子出版してみませんか?
電子出版に興味のある方は、ビープラスシステムズまでご相談ください。
--------------------------------------------------------------
-呼び出しシステム YOBUZO
待ち人数の多いクリニック、店舗で、ワンクリック簡単に呼び出せるシステムです!
カスタマイズ、再販のご相談も承っております。
http://www.beeplus.jp/yobuzo.html

導入費用 ¥200,000(税別)呼び出しメッセージコストは呼び出し回数により課金
-第26回 2014年2月開催 患者さんの声調査キャンペーン
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=805&catid=13
--------------------------------------------------------------
-第26回 2014年2月開催 患者さんの声調査キャンペーン

実施期間 2014年2月1日から2月28日
申込期限 2013年12月27日
参加費用 1.スタンダードプラン : 50,000円(税別)
     2.ハガキ回収オプション付きプラン:120,000円(税別)

キャンペーン参加希望の医療機関様は、弊社までお問い合わせください!
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=805&catid=13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ジェンナーニュース
11月より小児用肺炎球菌ワクチンが新しくなりました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2013年11月1日より、従来の小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー7)から新しい
小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー13)に切り替わることになりました。

 新しいワクチンに変わることで、従来より新たな6つの型に対する免疫もできるので
ワクチン接種によって予防できる範囲が向上します。

 小児用肺炎球菌ワクチンは、最大4回の接種が必要ですが、途中までプレベナー7で
接種しているお子様は、残りの回数をプレベナー13をスケジュールどおり接種する
ことになります。
すでに、プレベナー7で接種を完了してしまったお子様は、任意でプレベナー13を
1回追加で接種していただくことができます。(有料)
追加接種については、かかりつけのお医者様にご相談の上、接種してください。

 接種スケジュールは、従来のプレベナー7とほぼ同じですが、次の点については
注意が必要です。

「生後2ヶ月から6ヶ月」で1回目を接種した場合
初回接種の3回目までは、1歳未満に接種してください。
この期間を逃すと、接種することができなくなりました。
1歳をすぎたら前回から最低60日の間隔をあけて4回目の追加接種を行っていただきます。

「生後7ヶ月から11ヶ月」で1回目を接種した場合
初回接種の2回目までは、1歳未満を目安に生後13ヶ月未満に
接種してください。
この期間を逃すと、接種することができなくなりました。
1歳をすぎたら前回から最低60日の間隔をあけて3回目の追加接種を行っていただきます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://haienkyukin.jp/new_vaccine/index.html
http://haienkyukin.jp/user/?id=5
※かかりつけドクターと相談して、接種してください。
予約時の情報とお子さまの接種当日の情報や状況が変われば、接種が実施できるか
どうかは、変更されることがあります。

お子様の健康と安全のため、できるだけ詳しい情報をかかりつけドクターと共有しましょう!

情報共有には、無料でガラケーからでも使える うっ太郎GENKI手帳がおすすめです。
https://e-chusya.com
----------
▼ジェンナーの会 Web講座
風しんを知って、流行を防ごう!特に感染しやすい年代の人、予防接種に行く前の注意点、
うっていい人、うってはいけない人、感染と予防について正しく理解しましょう。
http://share-wis.com/courses/320

まとめて風しんについてのレクチャーを読んでいただく場合はこちらをご覧ください。
http://uttaro.blog.fc2.com/blog-category-4.html

熱中症かな?と思ったら、無理せず、すぐに休息をとりましょう。
予防のための経口補水液の作り方 熱中症の症状と対処方法について
http://share-wis.com/courses/210

そろそろ、インフルエンザの予防接種のシーズンです。
生後6ヶ月以上 13歳未満のお子さんは1シーズンに2回、1回と2回の間は
おおむね2週間以上4週間以内の間隔で接種することになります。
接種忘れのないようご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■服部社長のビジネスここだけの話
ドコモメール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  この春からアナウンスのあったドコモメールが10月24日より使えることになりました。
使用できるのは直近に発売になった機種やOSのバーションアップで使える機種になります。
iphoneは12月からの運用になるそうです。
私の機種は該当機種でしたので早々にドコモメールにバージョンアップを行いました。
ドコモメールは現在のSPメールをバージョンアップすることで使えるようになります。
  Dマーケットからドコモメールを選択するだけでできます。
特徴としてはクラウドですgmailと同じよう使い勝手で11月下旬からdokomoIDの発行と伴ってパソコンやタブレットなど複数の機器で使えるようになります。
  私はdocomo.ne.jpのメールは携帯メールしか登録しないといけないサービスや携帯のメールだけしか受け取れない方への連絡に使っていましたがこれでgmailと同じように気楽に使えるようになり大変利便性の向上を感じています。
  そうなってくるMNPでドコモから離れた人もdocomo以外の回線でもdocomo.ne.jpのメールが使えるようになりキャリアで束縛されることは無くなってくるでしょう。
iモードの終焉と本格的なモバイル・クラウドコンピューティングの到来です。
  LINEやfacebookメッセンジャーなどが普及して今更とか思う方もおられると思いますが、キャリアが本人を担保するdocomo.ne.jpはビジネスには不可欠なものになってくると考えます。
  docomo.ne.jpのアドレスで個人を特定しdocomoから決済するなど現在でも行われているサービスが加速すると考えます。
また、クラウドを体験することによりUSBメモリーをじゃらじゃら持ち歩くような文化がなくなり データ共有の考え方が定着すると私は考えます。
  ますはドコモメールへのバージョンアップからスタートしましょう。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/index.html

服部祥三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【ホームページのアクセスアップに悩む開業医様へ・・・】
QLife有料掲載プランでクリニックの情報をより多くの人に発信しよう!
http://www.beeplus.jp/qlife.html#09
月額¥5000(税別)で、日本最大級の病院検索サイトQLifeにクリニックの情報を
登録無料 お問合せ・お申し込みは、ビープラスシステムズまで
http://www.beeplus.jp/index.php?itemid=623&catid=13
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
googleAppsやFacebook zohoCRMなどのSaaSを利用したシステムの導入などの相談を承っています。
自社も含め多くの会社への導入コンサルを行なっております。
経費をかけず高度なITシステムを導入できるsaasは中小企業とって避けては通れないITの課題です
是非、ビープラスシステムズと一緒に導入しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
BizCanScoop
発行元 :ビープラスシステムズ株式会社 http://www.beeplus.jp/
配信が不要な方は大変お手数ですが、下記フォームより配信停止登録をお願いいたします。
https://ssl.beeplus.jp/beeplus/mailman2/usr_delete.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━メルマガ配信申込み

ビープラスシステムズメールマガジン BizCanScoopに戻る